8月5日:神様とイスラエルとの独特な関係

神様はイスラエルにご自分との契約関係を思い起こさせます。神様はイスラエルに豊かに祝福を与えましたが、イスラエルは神様の恵みと哀れみに反逆しました。エレミヤが神様の民に対して悔い改めを叫んだように、今日も同じく悔い改めが必要です。神様とイスラエルの独特な関係の故、イスラエルを戒め、反逆の罪を罰しなければなりません。

エレミヤ書 2:4-6

4ヤコブの家とイスラエルの家のすべてのやからよ、主の言葉を聞け。 5主はこう言われる、「あなたがたの先祖は、わたしになんの悪い事があるのを見て、わたしから遠ざかり、むなしいものに従って、むなしくなったのか。 6彼らは言わなかった、『われわれをエジプトの地より導き出し、荒野なる、穴の多い荒れた地、かわいた濃い暗黒の地、人の通らない、人の住まない地を通らせた主はどこにおられるか』と。

イスラエルが神様との独特な関係を拒み、反逆した罪を悔い改めるよう祈りましょう。

Grown in the Israeli desert

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です