6月 7日: シャブオット

 – ユニークないけにえ

神様はこの祭りの中で大変にユニークな捧げ物を求めました。その捧げ物には酵母を入れること。その捧げ物には1つの偉大な霊的で預言的な意味があるのです

旧約聖書:レビ記 23:17, 20

家で焼いたパンを二つ、神の前で揺り動かしてささげるのだ。 パンは、七・二リットルの小麦粉にイースト菌を入れて焼く。 これは収穫物の見本としてささげるのだ。 収穫物の見本としてささげたパンといっしょに、祭司はこれらのいけにえを揺り動かして、神にささげる。

聖書は酵母を罪に見立てます。ですから、酵母を入れるこの祭のこの生け贄は例外であり、他に酵母を入れる捧げ物などはありません。

イスラエルがこのユニークないけにえの大事な意味を理解しますようにお祈りください。

Two loaves offered on one platter….prophetic picture of the “One New Man.”
Graphic by Natalie Cetti Groves

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です