12月27日: クリスマス

復活

イエス様の復活は信仰における大きなヤマ場です。彼の復活はイエスが神であることを証明します。救いは神様の恵みと私たちの信仰、イエスの贖いの死、その埋葬、そしてイエスさまの復活に対した信仰による事です。ただイエス様を良い人だと信じるだけでは神様との関係が成り立たないです。私たちの罪が解決されないからです。偶然にイエス様が過越の安息の直後の一日目に最初の実りとして復活されたわけではありません。その故にイエス様は「死からの最初の実り」と呼ばれます。神様のカレンダーは完璧ですね!

 

コリント人への第一の手紙 15:12-17 

しかし、これだけは言わせてください。 私たちが伝えたとおり、あなたがたが、キリスト様の死からの復活を信じているのなら、なぜ、「死んだ者は二度と生き返らない」と言ったりする人が出るのですか。 もし死人の復活がないなら、キリスト様は、今も死んだままのはずです。 もしそれが事実なら、私たちが宣べ伝えていることはすべてむだであり、神様に対するあなたがたの信頼もむなしく、価値のない、絶望的なものとなるのです。 そして、使徒はみな、うそつきということになります。 なぜなら、「神様はキリスト様を、墓から復活させられた」という私たちの主張は、もし死人の復活がないのなら、当然、うそになるからです。 もし死人が復活しないのなら、キリスト様は、今なお死んだまま、ということになります。 そして、神様が救ってくださると信じ続けることは、全くばかげており、あなたがたは、今なお有罪宣告を受けたまま、ということになります。

 

詩篇 16:9, 10

心も体もたましいまでも、喜びにあふれています。 神様は私を死人の中に置き去りにせず、墓の中で朽ち果てるのをお許しにならないからです。

 

イスラエルが、初穂の祭りの究極の成就ーイエスの復活を理解するように祈りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です