11月5日: 神様はイスラエルの保護者

イスラエルは、神が国の保護者であると約束した歴史の中で唯一の国です。 神様の約束は、イスラエルの敵を使って訓練をもたらさなければならなかった時代にも有効でしたし、最終的にイスラエルに対する神の約束はかならず守り続けられるのです。

‭‭詩編‬ ‭74:9-12‬ ‭

「わたしたちのためのしるしは見えません。 今は預言者もいません。 いつまで続くのかを知る者もありません。 神よ、刃向かう者はいつまで嘲るのでしょうか。 敵は永久にあなたの御名を侮るのでしょうか。 なぜ、手を引いてしまわれたのですか 右の御手は、ふところに入れられたまま。 しかし神よ、いにしえよりのわたしの王よ この地に救いの御業を果たされる方よ。

イスラエルが、敵から国を守るために自分の力ではなく、神様に頼るように祈りましょう。

Addax

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です