11月3日: メシヤの預言、贖いと救い

「贖罪」、「身代金」、「償還」に当たるいくつかのヘブライ語の単語があります。使わされている言葉は関係なく、これらの言葉は皆、イエスへの信仰によって「贖う」という意味を指しています。

ヨブ記‬ ‭33:23-28‬ 

「千人に一人でもこの人のために執り成し その正しさを示すために 遣わされる御使いがあり 彼を憐れんで 「この人を免除し、滅亡に落とさないでください。 代償を見つけて来ました」と言ってくれるなら 彼の肉は新しくされて 若者よりも健やかになり 再び若いときのようになるであろう。 彼は神に祈って受け入れられ 歓びの叫びの内に御顔を仰ぎ 再び神はこの人を正しいと認められるであろう。 彼は人々の前でたたえて歌うであろう。 「わたしは罪を犯し 正しいことを曲げた。 それはわたしのなすべきことではなかった。 しかし神はわたしの魂を滅亡から救い出された。 わたしは命を得て光を仰ぐ」

神様は、魂を救い出すために、罪をあがなう代償(コスト)としてイエスを選ばれたのです。

‭‭レビ記‬ ‭17:11‬ ‭

「生き物の命は血の中にあるからである。わたしが血をあなたたちに与えたのは、祭壇の上であなたたちの命の贖いの儀式をするためである。血はその中の命によって贖いをするのである。

ペトロの手紙一‬ ‭1:18-19‬ ‭

「知ってのとおり、あなたがたが先祖伝来のむなしい生活から贖われたのは、金や銀のような朽ち果てるものにはよらず、 きずや汚れのない小羊のようなキリストの尊い血によるのです。

イスラエルのために祈りましょう、罪を悔い改め、イエスへの信仰を通して、贖われることを求めるように。

Yotvata Hai-Bar Nature Reserve

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です