11月28日:神様はイスラエルの保護者

ある人が私に“神様が出エジプトの時イスラエルのため行った奇跡はどこに?”聞きました。答えはシンプル、“イスラエル”です。1948年独立建国された日から神様は不思議な方法でイスラエルに勝利を与えました。そうです、イスラエルの7の戦争、イスラムの勢力、そしてテロによる攻撃によって間多くの人が死にましたが神様はイスラエルを守ります。最高に恐ろしく、最高に素晴らしい日はまだ来ていません。

ゼカリヤ書 12:5-6a

5その時ユダの諸族は、その心の中に『エルサレムの住民は、その神、万軍の主によって力強くなった』と言う。 6その日には、わたしはユダの諸族を、たきぎの中の火皿のようにし、麦束の中のたいまつのようにする。彼らは右に左に、その周囲にあるすべての民を、焼き滅ぼす。

イスラエルが神様だけが究極的な保護者であることを認めるよう祈りましょう。

 

Every face reflecting the pain of having to leave their homes…not because of war, but in an attempt to have peace.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です